【小学生の習い事】人気上昇中のダンスを習うことは、海外でもメリットある!?

ダンスキッズたち 海外でも活躍したい。【習い事】の選び方
スポンサーリンク

小学生や中学生のお子さんのクラスで、ダンススクールに通っているお友だちが増えてはいませんか?
私たちが日本にいた2年前でさえ、クラスに3~4人の女子がダンススクールに通っていました。当時は、「え~、ダンス?」と、親子ともども他人事と思っていました。

しかし、現在では中学校の体育でダンスが必修化され、誰もが授業で勉強することになっているダンス。
海外でも実は、いろいろ役に立ちます。

習い事に使える時間がたくさんある小学生だからこそ、一度ダンスを習ってみるのはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

ダンススクールの種類も豊富

ひとくちにダンスといっても様々な種類がありますよね。
その中でも、幼児や小学生・中学生には、

  • ヒップホップダンス
  • チアダンス
  • バレエ
  • フラダンス

などのダンスが人気上昇中です。

 

ヒップホップダンス

子どもの小学校のクラスメートが習っていたのは、ヒップホップ系のダンス。とても熱心なダンス教室で、大会などにも出場していました。

テレビでも、EXILEやE-girlsなどのパフォーマンスを観て、「ヒップホップを習ってみたい!」と考える子どもも、習わせたいと思う親御さんも多いと思います。
男の子、女の子、性別関係なく楽しめるダンスのひとつですよね。

ヒップホップはリズムも早く、動きも激しいダンスです。
全身を動かすことが大好きなお子さんに、向いていると思います。

 

チアダンス

スポーツの応援で見かけるチアリーディングから生まれた、チアダンス。
常に笑顔をたやさず、全身で表現する姿がとてもかっこいいな、と思います。
高校などでもチアリーディング部などの部活もありますし、学生生活の中でも、長く続けられるダンスのひとつかな、と思います。

 

バレエ

バレエシューズとチュチュの衣装は、女の子なら一度はあこがれるのではないでしょうか?

体が柔軟な時期の子どもの習い事として、おすすめのバレエ。
背筋をピンと伸ばし、姿勢の美しさも学ぶことができますね。

 

フラダンス

ハワイの伝統舞踊のフラダンス。

ヒップホップやチアダンスに比べて、動きが少ないように見えますが、実はとっても下半身の姿勢を保つことが大変。上半身も常に良い姿勢をキープする必要があります。

手を使って、花や波、風など、様々なものを表現します。

親子で一緒にチャレンジしやすい点も、オススメポイントです。

 

ダンスを習うことのメリットは何?

ダンスも運動のひとつですから、継続してやることは基礎体力を強化してくれます。
それ以外にも、メリットがたくさん。

反復練習することで、自分にできることが増えるということを学べる

体の柔軟性を高めることができる

良い姿勢が維持できる筋力を、身につけることができる

発表会や大会にでることで、目標に向かってがんばることを学べる

体をつかって表現し、人前で踊ることで、自分に自信をつけることができる

みんなで踊りを作り上げることによって、チームワークや協調性を学べる

など、体を鍛えるだけでなく、心も育ててくれます。

 

ダンスの習い事のデメリットは?

メリットのたくさんあるダンスですが、デメリットは、費用。

発表会や大会へ出場する際に、みんなで衣装を揃えることが多いダンス。
ダンスは、見た目の印象や演出も大切ですし、良い思い出にはなるんですけどね。

成長期である子どもたちの衣装は、一度きりになってしまうこともあるので、コストはかかってしまいます。

 

ダンスが海外で役に立つ?

子どもたちに人気の習い事のダンスは、海外でも役に立ちます。いったいどのように役立つのでしょうか?

 

ダンスは言葉の壁を越える。友だちづくりに役立つ

たとえ、言葉が話せなくても、一緒にダンスを踊ることができるからです。
ダンスを通じて、少しずつ言葉の壁を乗り越えられることができるのです。ダンスによるコミュニケーションが、友だちづくりを助けてくれます。

 

自己表現力が役に立つ

海外の学校生活では、人前で発表するという場面が日本よりも多くあります。

ダンスを人前で表現することに慣れていて、自分に自信をもっていると、人前で話さなければならない場面でも、臆することがなくなります。

 

ダンスが英語を学ぶ1つのツールになる

ダンスは、曲とともに体を動かします。

その曲が洋楽であれば、自然と英語の音や歌詞が耳に入ってきます。
そのうちに、歌を口ずさんでみたり、歌詞が気になって調べたり・・・。
ダンスとともに英語に興味をもつことが可能です。

 

最後に

わが子が通うインターナショナルスクールでは、「GOT TALENT」という、生徒がそれぞれ、得意なパフォーマンスを披露する大会イベントが、年に一度行われています。
歌や楽器演奏など、いろいろな種類のパフォーマンスがあるなかで、やはりダンスは人気のパフォーマンスです。

高学年の生徒たちが披露するダンスは完成度も高く、観客を魅了します。
わが子にはない才能・・・(笑)。あこがれてしまいます。

みなさんのお子さんには、このような晴れ舞台で、ぜひ活躍してもらいたいな、と思います。

 

グローバルな未来へつながる道づくりのお手伝いができると嬉しいです♪

Reonaでした。それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました