【子どもの習い事】マレーシアでゴルフをする子どもたち

ゴルフをする人海外でも活躍したい。【習い事】の選び方
スポンサーリンク

一昔前までは、お父さんたちのためのスポーツだったゴルフ。
今では、石川遼選手や松山英樹選手の影響もあって、幼い頃から、ゴルフを習うお子さんが増えていますね。

わが家の子どもたちもゴルフに興味津々。
高額な練習費用がかかる日本と比べて、とても安価にプレーすることができるマレーシア。

ゴルフ部を部活としてやっているインターナショナルスクールもあるんですよ。

 

スポンサーリンク

日本でのジュニアゴルフレッスンは高い!?

ゴルフをするお父さんの影響もあってか、わが子たちもゴルフに興味を持っていました。
特に下の子は、石川選手の活躍をみて、「大きくなったら、プロゴルフプレーヤーになりたい」という夢を語るほど。

私が以前調べたところ、東京都及びその周辺あたりだと、1回あたり1500~2000円程度で、
10回チケット制だったり、月謝だったり・・・というのが、ありました。

レッスンだけの料金で見ると、英語教室や水泳教室と、とっても差があるわけではないのですが、
ゴルフの場合は、それ以外にも、お金がかかります。

 

レッスン代以外にもお金がかかる

ゴルフは、週1回練習で上手になれる、というスポーツではありません。
コーチにならったことを復習しながらの、自主練習も欠かせません。
自主練習の打ちっぱなしに、1回500円前後とか、必要になります。

道具も最低限としても、成長期の子どもたち。買い替えるスピードも早いです。

実際のコースに出てするようなレッスンもするとなると、また別料金もかかります。

ジュニアのゴルフをサポートするご家庭って、すごいなぁっていつも思っていました。

 

留学を機にゴルフレッスン

練習をたくさんさせてあげたくても、お財布の中身との兼ね合いもあり、
なかなか思う存分にゴルフをさせてあげることができなかったわが家。

マレーシアへの留学のことをいろいろ調べていく中で、マレーシアへゴルフ留学する韓国人なども多いことを知りました。

また、インターナショナルスクールの部活として、ゴルフ部があある学校もありました。
聞いた学校は、1ターム(4か月)で、300~400RM。日本円にして高く見積もっても、月3000円程度でレッスンしてもらえるそうです。

 

プレー代も日本と比べると激安

ゴルフ練習場ももちろん安いのですが、なんといっても、コースのプレー代がとても安いのです。

かなり丁寧に手入れされ、設備もきれいなところはそれなりの値段です。

しかし、子どもが練習するためくらいの普通のところであれば、
大人でも100RM(約3000円)もしないで、18ホール回れるくらい。
ジュニア料金があるところなら、その半額くらいで回れちゃうんです。

 

最後に

子どもたちの学校の友だちも、ゴルフをする子たちが多く、みんなで練習に行ったこともありました。
スポーツをしながら英語での会話は、とても楽しそうでした。

また、日本でゴルフを習った経験のあったわが子たちは、ゴルフの大会にも学校代表として参加させていただくことができました。
といっても、結果はトホホだったのですが。

しかし、学校を代表して出場できたこと、
英語環境の中でも困ることなく、大好きなゴルフのコースをプレーできたことは、日本ではできないことなので、とても喜んでいました。

何よりも、子どもたちの自信につながっていたことが、親としてうれしかったです。

ただし、マレーシアという場所のため、日中はとても暑いのと、蚊に気を付ける必要はあります。

日本よりも手軽に始めることができる、マレーシアでのゴルフ。

初心者の人だけでなく、もっとゴルフと英語を頑張って、世界を目指したい人にも、おすすめの場所なのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました