【2017夏休みイベント 第7弾】自由研究向き⁉イベント紹介① 締切迫る

スポンサーリンク

すでにカウントダウンに入った、2017年の夏休み。

もう、夏休みのイベントは、決まったでしょうか?

 

わが家の夏休みのイベント選びの基準は、
夏休みの宿題にもできそう!ということ。

 

更に、新しいイベントを見つけたので、
ご紹介したいと思います。

 

締め切り日も間近!

さっそく、申し込んでみては?

 

スポンサーリンク

東京都市大学の科学体験教室

東京都世田谷区にある、東京都市大学 世田谷キャンパス。

こちらのキャンパスには、工学部・知識工学部と大学院工学科が設けられています。

 

そんな東京都市大学で行われる予定なのが、

科学体験教室

です。

 

第16回科学体験教室は、2017年8月2日開催

今年で16回目という、こちらのイベント。

子どもたちの科学や理科への関心を深め、
探求心や好奇心をくすぐってくれます。

2017年(平成29年度)は、
8月2日(水)開催予定になっています。

 

科学体験教室の概要

対象

小学生~中学生

 

参加費

無料

 

募集人数

1000名まで(先着順)

 

開催場所

東京都市大学 世田谷キャンパス

(最寄駅:東急大井町線「尾山台」駅から 徒歩約12分)

 

どうやったら、科学体験教室に参加できるの?

このイベントに参加するには、

事前申し込みが必要です。

 

参加申し込みの方法

東京都市大学のホームページから、申し込みます。

 

申込受付開始日時

2017年7月11日(火)

15時 受付開始

 

東京都市大学 科学体験教室の詳細、
並びに、
受付申し込みは、
こちらから

 

気になるプログラムの中身は?

予定されているプログラムは、
現在のところ、
52個のテーマが予定されています。

 

さまざまなプログラムが用意されていますが、

小学校や中学校の理科では、
体験できないような、興味深いプログラムが、
たくさん用意されています。

 

また、最近、どこでも人気のある、プログラミング

この科学体験教室でも、数種類のプログラミングのテーマが設定されています。

SCRATCHレゴブロックを使用したものなど、

人気が出そうですね。

 

予約申し込み時に、プログラムも選ぶの?

こういった体験型イベントの事前予約は、

体験したいプログラムについて、申し込みをする。
というのが、よくあるパターン。

 

でも、

都市大学の科学体験教室は、違います

 

当日の会場で、興味があるテーマを自由に選ぶことができるんです。

 

事前に申し込むと、やりたい興味が変化してしまったりしますが、

これなら、当日、やりたいことを体験できるので、いいですね♪

 

参加人数が限られているテーマも有り!

ただし、すべてのプログラムが、
希望する人全員が体験できるというわけではありません。

 

一部のテーマでは、参加できる人数が限られています。

 

そのため、

当日、整理券等の配布が行われます。

なお、

受付や整理券の配布は、

当日朝、9時15分から開始が予定されています。

 

体験教室自体は、朝10時~15時までですが、
どうしても逃したくないテーマがある場合は、
9時15分よりも早く会場に到着することをおススメします。

 

天候によっては、暑くなることも考えられるので、

水筒や帽子、うちわなどの、暑さ対策は必須ですね。

 

次回に続く

実は、締め切り間近なイベントが、もう一つ。

ですが、長くなるので、次回の記事でアップします。

タイトルとURLをコピーしました