英検2級直前合格対策!ライティングのコツ① 過去のトピックは何?

必勝ダルマ 自信につながる【資格検定対策】の話

英検2級の一次試験において、2016年度からライティング問題が導入されました。

2016年度第2回を受検したわが子。結果、ライティング問題は、満点獲得!

 

2級のライティングの攻略について、テストを終えた子どもと考え直してみました。

攻略するには、まず試験の内容をよく知ることが大事です。

今回は、採点基準と過去の問題について、まとめてみました。

 

英検2級における、ライティングの採点

 

ライティングの評価は、4項目に分けられています。

    • 内容(4点満点) : 課題で求められている内容が含まれているか
    • 構成(4点満点) : 英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
    • 語い(4点満点) : 課題に相応しい語いを正しく使えているか
    • 文法(4点満点) : 文構成のバリエーションやそれらを正しく使えているか

4項目各16点満点 = CSEスコアライティング部門の650点満点に相当します。

 

英検2級のライティング問題

過去問(2016年度分)を見てみました。

問題の形式

  • TOPICを読んで、『意見』および『その理由を2つ』書く
  • 語数の目安は、80~100語
  • 問題文には、POINTSが示されている。(これは、理由を書く時の観点の参考にするために挙げられている)

 

注意点

  • TOPICの質問の答えになっていない
  • TOPICからずれている

上記のような解答では、0点という採点結果になることもある、と明記されています。
特に評価の『内容』の部分が影響しそうですよね。

 

質問を理解する。過去のTOPICについて

なによりもまずは、質問の意図をしっかり理解することが大切です。

英検2級のレベルは、高校卒業程度が目安とされています。
過去問をみても、TOPICは現代の社会問題のような内容が多く感じます。

過去の解答例からみると、

ネットショッピングについて
農薬なしで農作物を育てる農家について(2016年②)
現代の人々のマナーについて
サラリーマンのカジュアルウェアでの出社について(2016年①)
ボランティア活動をする人が将来、増えることについて(2016年③)
紙の本と電子書籍について
海外留学について
子どものインターネット使用に親が制限を設けるかについて
若い人たちの起業について(2017年①)
こんにち、人々の電気の使用がとても増えていることについて(2017年②)
都市部での車の台数を制限することについて(2017年③)
本では水がたくさん無駄にされているという意見について(2018年①)
環境に良い製品を購入することが将来一般的になるか、ということについて(2018年②)

※出題内容を簡潔にまとめています。訳が正確でない部分もあると思います。トピックの題材の参考程度にしていただけると嬉しいです。

といったTOPICです。難易度高いですよね。

 

POINTSのキーワード

問題文に示されているPOINTSは、理由を述べるためのヒントです。
これら以外の観点から理由を書いても良い、とされています。
が、ここは、せっかく問題作成者からヒントが出されているのです。

このPOINTSからの観点を使えば、質問から大きく外れた解答になりにくいと思われます。

また、問題を作成している側からしても、これを使った解答例を考えているでしょうから、ぜひ積極的に取り入れるべきではないでしょうか。

POINTSに挙げられている観点は、

  • 安全性(safety)
  • 効率化(efficiency)
  • 時間(time)
  • お金(cost)
  • 環境(environment)
  • 技術(technology)

などといったものが多い、というのが、子どもの意見でした。

時事問題の対策にはこども新聞も活用しよう!

2級は、医療やテクノロジーなど社会性についての問題も出題されるレベルです。
過去の問題や解答例から見ると、ライティングの問題も同様のレベルの内容です。

小学生や中学生のお子さんが
TOPICの内容と質問意図を間違いなく理解することが、やや難しいように感じました。
低学年ほど、事前の演習などでの準備が必要だと思います。

日頃から、時事問題などについて、簡単な言葉で説明してあげるなど、
日本語でのフォローも大事なのではないでしょうか。

 

また、子ども向けの新聞などを活用もおススメです。

子どもでも理解しやすいように、図やイラストを用いて説明したりすることで、小学生・中学生でも時事問題に関心を持ちやすくなるように、工夫されています。

英検だけでなく、進学の入学試験でも役に立つ記事もたくさんありますよ。

次回は、解答を書く時にあると便利?な書き方の型について、ご紹介できれば、と思います。

 

グローバルな未来へつながる道づくりのお手伝いができると嬉しいです♪

Reonaでした。それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました