2018年夏休みイベント 関西なら『ゆめ・まちチャレンジ隊』応募は今すぐ!

2018年イベント『ゆめ・まちチャレンジ隊』夏休みイベント
スポンサーリンク

もうすぐ夏休みで、わが家も日本へ一時帰国します。今年の夏は、私の実家のある関西地方でも、滞在予定。

そこで、関西にも何か面白いイベントはないものだろうか?と探してみたら・・・

 

 

ありました‼

 

 

 

関西版キッズジャンボリー?それとも、キッザニアの拡大版

夏休み時期に関西にいるなら、まずは応募してみましょう。

 

そのイベントとは、阪急阪神『ゆめ・まちチャレンジ隊』です。

 

スポンサーリンク

阪急阪神『ゆめ・まちチャレンジ隊』 2018年開催はいつ?

私はこんなイベントがあるのを初めて知ったのですが、もうかれこれ9回も阪急阪神ホールディングスグループが開催している、小学生向けイベントなんですね。

 

2018年の『ゆめ・まちチャレンジ隊』は、7/21(土)~8/30(木)まで。

保護者同伴が必須ですが、

約2600名の小学生を、57個のプログラムのうちのひとつに無料でご招待

 

無料・・・

とっても魅力的♡(笑)

 

『ゆめ・まちチャレンジ隊』 人気プログラム&面白そうなのはどれ?

2018年は57個もある各種プログラム。

その中身をのぞいてみると・・・

 

毎年大人気!応募者殺到のプログラム

例年人気が高いのは、

  • 宝塚歌劇の舞台ができるまでを学ぶ
  • ホテルリッツカールトン大阪でのパティシエ体験
  • オリジナルインテリアグッズデザイン
  • カフェ店員体験
  • カラーサンドで鉢植えデザイン
  • 阪急電鉄による運転士・車掌体験
  • ロボットプログラミング
  • スマホアプリ作成体験
  • 阪神甲子園球場探検

 

こうして並べてみると、確かに魅力的なものがずらり。

そして、最近のトレンドである、パソコン系のプログラミングアプリ作成もどんどん人気がでていると思われます。

そして、関西ならではのプログラムが!

宝塚甲子園!!!

いやぁ~、大人の私が行ってみたいプログラムです♪うらやましい!!

 

Reonaのオススメプログラムはこちら!

たくさんのプログラムが用意されている『ゆめ・まちチャレンジ隊』ですが、その中でも私Reonaがオススメするプログラムはこちら!

 

能勢里山の自然満喫体験

英語で夏祭り体験

大阪新阪急ホテルでのホテルサービス体験

阪急電鉄 正雀工場見学

六甲ガーデンテラスのみつろうキャンドルづくり体験

お金の使い方講座

 

 

  • 能勢里山の自然満喫体験

飯ごう炊飯体験

普段からキャンプやBBQなど大好きなご家庭ならいまさらなプログラムでしょうが、都会っ子たちには、新しい経験につながるのでは?

自然を知り、また、いざというときのサバイバルのための知識などを得ることができそうです。

飯ごう炊飯も、いつものご飯と違って楽しめそう♪

ついでにご飯の炊き方も知ってほしい、と親としては欲張ってしまいます。

そして、何より、

35人という定員。

多めの募集で当たる確率がupしそう!!

 

  • 英語で夏祭り体験

夏祭りを英語で体験

小学校でも英語の教科化が始まるのを受けて、英語を習いに行っているご家庭も増えてきていると思います。

せっかく習っている英語でもなかなか発語をする機会って意外と少なくないですか?

遊びながらの英語体験で、子どもたちの英語の吸収スピードもぐーんとアップ。

習ったことのないお子さんでも、遊びの中なら、自然と、そして楽しく英語に触れられますよ。

 

  • 大阪新阪急ホテルでのホテルサービス体験

ホテルレストランのおもてなし

こちらは子ども目線というより、同伴する大人の目線でオススメ(笑)

おもてなしされたいです。ただそれだけです。

そして、こちらも30名という定員が魅力です。

 

  • 阪急電鉄 正雀工場見学
北大阪急行

こちらは、北急。阪急電鉄ではないです(;’∀’)

いくつか電車系の見学プログラムがあるのですが、私のオススメはこちら。

いつもは駅のホームから眺めるか、車内に乗ってみる電車の車両を、違う角度や距離から見ることができるから。

電車のつり上げを見学できれば、普段絶対に私たちが見ることができない、電車車両の下側を見ることが可能。普段見れない姿をみれるのが、工場見学の醍醐味ですね。

 

  • 六甲ガーデンテラスのみつろうキャンドルづくり体験

はちみつができるまで

こちらのプログラムをオススメする理由は、夏休みの宿題の自由研究に向いていそうだから!

材料として使用するみつろうのことを学び、実際にみつろうを使用してキャンドルの作品を作る。これらをまとめてみてはどうでしょうか?

自由研究にするなら、こんなポイントを参考にしてみてはどうでしょうか?

  • 養蜂(ようほう)について学んだこと、知ったこと
  • みつろうのこと
  • キャンドルづくりの手順、作るときに工夫したポイント
  • 出来上がった感想とキャンドルの写真、火をともしたときの気持ちや香り

 

などなど。

みつろうキャンドル

写真や文章でまとめれば、自由研究のできあがり。

模造紙でもいいですし、ミニアルバムなどを活用してもいいかもしれませんね。

 

  • お金の使い方講座

お金やクレジットカード

最近は、子どものうちから、お金に関する話を聞く機会も増えていますね。昔のように現金だけでなく、今はクレジットカードや電子マネーなどもあり、また、あちこちでポイントをためるようなシステムもたくさんあります。

意外に知っていそうで知らない「正しい」お金の使い方。

一度親子で学んでみると、目からうろこのお得情報をゲットできそうです。

高学年のお子さんに向けかな、と思います。

 

いざ応募!締め切り間近。お急ぎください。

こちらのイベントのパンフレット、学校などを通じて配布もされているようで、毎年かなりの数の応募があるようです。

無料っていうのも、魅力ですものね(まだいうか?でも私だけじゃないはず!!きっと・・・)

 

その応募可能期間は・・・

2018年6月5日(火)~ 6月18日(月)

 

先着順ではなく、抽選方式のため、この期間中に申し込めば、焦る必要なし!!

でも、もうすでに募集開始されてますよ~。

忘れないうちに応募しちゃいましょう~

 

応募できるのは、小学生1人につき1プログラム⁉

『ゆめ・まちチャレンジ隊』は、インタネットの応募専用フォームから申し込むことができますが、いくつか注意事項あり。

 

  1. 保護者同伴が必須
  2. 申込は、第1希望から第3希望までのプログラムを選んで応募
  3. 同時に、7/30(月) 7/31(火)開催の『ゆめ・まちフェスティバル』への参加・不参加の希望も登録
  4. 1回の応募につき、3名まで申し込み可
  5. スペシャルプログラムの
  • 阪急阪神百貨店「西宮阪急」でのお仕事体験プログラム
  • 「HANSHIN健康メッセ」での医学体験プログラム

についても第1希望~第3希望の中で事前応募可能

 

詳しくは、こちらのサイトにて、ご確認・ご応募くださいね。

阪急阪神ホールディングス株式会社

阪急阪神ホールディングス株式会社

トップページのニュースリリース、または、CSR活動「CSRについてのおしらせ」を見てみてください。

もしくは、こちらから。

阪急阪神『ゆめ・まちチャレンジ隊』公式サイト

 

 

さいごに

ここ数年、2万名を超える応募がある、人気の高いイベントです。

どうせ当たらないから・・・とあきらめる前に、

ダメでもともと、

まずは申し込んでみないと何も始まりません!

 

お子さんの興味がある体験ができ、

また、

楽しい夏休みの思い出の1ページづくりができるといいですね♪

 

また、『ゆめ・まちチャレンジ隊』もいいけど、他のイベントにもご興味があれば、

こちらも参考にしてみてください。

関西エリアの夏休みイベント ダンス・英語・お金

関西エリアの夏休みイベント 科学系体験教室

タイトルとURLをコピーしました