再び、Z会に注目⁉英語塾「igsZ」で未来のリーダー人材をはぐくむ

驚き海外在住で見えた!日本の教育
スポンサーリンク

「Z会」と聞くと、国内の中学・高校・大学の難関進学校を目指す子どもたちの指導に強い、通信教育の会社、
というイメージ、ありませんか?

私は、まさに、そんなイメージ。
だから、通信教育の教材なども、難易度が高く感じていました。

でも、実は、通信教育だけでなく塾もあり、
また、海外を目指す子どもたちも応援している、ということに、
今更ながら気づき、驚いています。

 

スポンサーリンク

きっかけは、春休みのこのイベント

私が驚いたきっかけは、3月に、
幼児・小学生向けの英語イマージョンプログラム・体験イベントが開催されるという記事をみたことです。

Z会 IgsZ

気になり、調べたところ、実は、Z会のグループだったから、より驚いたのです。

先日ご紹介した、プログラミングの教室もZ会だったからです。

その記事はこちらから

春休み Z会 プログラミング体験イベント

 

このイマージョンプログラムの私の一番の関心ポイントは、
無料で体験できること(笑)。
もう一つは、「追加開催」の募集もあったことです。

英語で教科を学んでいくことを体験できる、とは、まさに、
インターナショナルスクールの疑似体験だな・・・と思ったんです。

また、追加で開催ということは、興味のあるご家庭、多いってことですね~。

 

英語塾「igsZ」のコンセプトに、「なるほど」

国内外トップスクールの進学対策にとどまらず、

グローバルな舞台で活躍するリーダーへの道をあなたに拓くのが、

私たち、英語で考えるリーダー塾igsZです。

出典元:英語で考えるリーダー塾igsZ (https://iglobalsociety.com/) スクールコンセプト より一部抜粋

 

igsZの学院長である、福原氏からのメッセージの中にもありますが、
日本では、センター試験を廃止し、「考える力」も重視した新テストを導入していくことが決まっています。

また、国内の各大学でも、入試での外部英語試験を導入し、4技能を評価する方向へ向かっています。

そうなると、子どもたちに必要になってくるのは、
「英語」で「考え」、それを「人に伝える力」

そういうことを学べるというコンセプトの英語塾igsZに、なるほどね、と感じたのです。

 

わが家の海外移住も同じ目的

子どもたちの未来の選択肢が、日本国内か海外なのか、それはまだ分からないのですが、
いずれにしても、その未来が、
「日本人だけ」のコミュニティーではないであろう、というのが、わが家の考え。

だから、「英語」が必要であり、「コミュニケーションする力」が重要であると、考え、
移住を選択中。

日本に、こういった教育機関がもっと身近に、
欲を言えば、
公立の学校で、どこにでもあれば、わが家の選択が違っているかもしれないな、とも思っています。

 

とにかく体験してみることは大切

英語や英語での学習が気になっているなら、
まずは、子ども自身が体験してみることが、とても大切だと思います。

海外に実際に行って体験するのもいいですが、
実は国内でもこのようなイベントが開催されているのです。

今、私が日本にいたら、間違いなく、申し込んでいます。
国内の交通費だけで、トライアルできるのですから。

わが家は春のイベントは無理なので、夏のイベントに期待してみたい、と思っています。

Z会の事業展開に、しばらく注目です。

タイトルとURLをコピーしました