【マレーシア長距離高速バス】オンラインでのチケット予約方法とメリット・デメリット

マレーシア高速バス オンライン予約方法お出かけ
スポンサーリンク

マレーシアの国内移動。高速バスってどうやって利用すればいいの?

そんな疑問にお答えします。

 

縦に長いマレーシアのマレー半島。移動方法としては、飛行機・鉄道・バスなどの手段があります。

 

この記事を読むことで

  • マレーシアの長距離高速バス利用のためのおすすめオンライン予約サイト
  • オンラインでのチケット購入方法
  • オンラインで購入するメリットとデメリット

について、知ることができます。

 

マレーシアの長距離高速バスのチケットを購入する方法としては、

  • オンライン予約サイトでの購入
  • バスターミナルでの購入

という方法があります。

今回は、オンライン予約サイトでの購入方法について注目してみます。

 

スポンサーリンク

マレーシア長距離バス おすすめオンライン予約サイト

マレーシア国内とその周辺国(シンガポールやインドネシア・タイなど)を結ぶ、交通機関の予約サイトがいくつか運営されています。

そのうちのおすすめの二つのサイトをご紹介。

 

BusOnlineTicket.com(バスオンラインチケットドットコム)

Bus Online Ticket Com トップページ

BusOnlineTicket.comの公式サイトより画像をお借りしました。

 

マレーシア・シンガポールの2ヵ国で展開する長距離バスオンライン予約サイト。

マレーシア政府観光局の公式サイト日本語版(http://www.tourismmalaysia.or.jp/index.html)でも紹介されています。

BusOnlineTicket.comオンライン予約サイト 支払い方法

BusOnlineTicket.com公式サイトより画像をお借りしました

様々な支払い方法の中から、自分に合ったものを選ぶことができます。

BusOnlineTicket.com(バスオンラインチケットドットコム)

 

easybook.com(イージーブックドットコム)

easybook.comトップページ

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

マレーシア・シンガポール・インドネシア・タイ・ベトナムなど東南アジア9か国にわたって展開している東南アジア最大級のオンライン予約サイト。

交通機関だけでなく、ホテル・レンタカーなどの予約も同時に可能。

easybook.comオンライン予約サイト 支払い方法

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

支払い方法もかなりの種類が揃えられており、JCBも使用可能。

easybook.com(イージーブックドットコム)

 

いずれのサイトも、事前に会員登録等なしで利用できますが、会員登録をすると、ポイントを貯めたりすることもできるようです。

また、スマホ用にアプリも用意されています。

 

『BusOnlineTicket.com』アプリはこちらから ↓

BusOnlineTicket

BusOnlineTicket
開発元:BusOnlineTicket Sdn Bhd
無料
posted withアプリーチ

 

『easybook.com 』アプリはこちらから ↓

Easybook® Bus Train Ferry Car

Easybook® Bus Train Ferry Car
開発元:Easibook.com
無料
posted withアプリーチ

 

マレーシア長距離高速バス オンラインでのチケット予約方法

今回は、ローカルの友だちも利用していると教えてもらった、easybook.comのサイトを使って、空港(KLIA/KLIA2)~ジョホールバルまでの移動を例に、予約方法をご紹介したいと思います。

ジョホールバルの到着地は、ジョホールバルの中心地にほど近い、ラーキンバスターミナルとしています。

BusOnlineTicket.comのサイトも仕様はほぼ同じなので、参考にしてみてください。

【予約例】

  • 出発地: クアラルンプール国際線空港(KLIA/KlIA2)
  • 到着地: ラーキンバスターミナル(Larkin Bus Terminal)@ジョホールバル
  • 片道チケット
  • 利用予定日: 12月10日

 

オンライン操作方法

  1.  長距離バスオンライン予約サイトにアクセス
EasyBook.comトップページ

EazyBook.com公式サイトより画像をお借りしました。

2. バスチケットの種類を以下より選択

    • One Way 片道
    • Round Trip または Return 往復
    • Day Pass 一日周遊券

3. 出発地・到着地・利用予定日等を入力

    • From(出発地)
    • To(目的地)
    • Departure Date(出発日)/Return Date(帰着日)
    • No.of Pax必要枚数

出発地・到着地は、文字を入力すると、予測される候補地名が以下のように表示されます。

easybook.com 目的地入力画面

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

 

  1. 『Search for Bus』をクリック
  2. 運航予定のバス一覧より、希望のバスを選ぶ
  3. 『Details』で詳細について情報収集

黄色の丸で囲っている『Details』の部分をクリックして、運行バスの詳細を確認しましょう。

検索結果画面

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

easybook.comオンライン予約サイト 運行バス詳細情報

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

バスの写真はあくまで一例です。実際に来るのは、全然違う・・・ということも(;^_^

 

7. 以下の項目を確認して、条件に合うものを選択する。

easybook.comオンライン予約サイト 検索結果一覧画面

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。一部加工あり。

  • 出発時間
  • ルート(乗車・降車場所)
  • バス会社
  • 残り席数
  • 大人料金
  • 小人料金(2~12歳が対象)

 

なお、料金部分の青文字は、往復チケット予約時に適用される片道料金です。

easybook.comオンライン予約サイト 金額説明補足

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

 

赤の『$』マークの文字がついているバスについては、事務手数料が別途かかるという表示です。

easybook.comオンライン予約サイト 記号の説明

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

 

また、検索結果の中には、バスについている機能として、

  • TV
  • WiFi
  • USB充電コンセント
  • 食事  など

マークで表示されていることがあります。

easybook.comオンライン予約サイト wifiなどのサービス

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

 

8. 『Select』をクリックして、座席を指定する

easybook.comオンライン予約サイト 空席情報

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

  • 白い部分:空席(Available)
  • 赤い部分:予約済の席(Occupied)

で、表示されています。

白い部分から自分の希望の席をクリックすると、『緑色』で表示されます。

 

※参考までに、『BusOnlineTicket.com』サイトでは、このような表示です。

BusOnlineTicket.comオンライン予約サイト 運行バス詳細情報

BusOnlineTicket.com公式サイトより画像をお借りしました

 

9. 利用者情報を登録

座席を指定したら、次は利用者情報の登録です。

easybook.comオンライン予約サイト 利用者情報登録画面

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

 

TitleMr.かMs.から選択
Nameパスポートと同じ表記で記入

バスチケット発行時にパスポートを提示する場合があるため

Email Addresse-チケットを受け取れるアドレスを入力
Re-Enter Email Address確認用。メールアドレスを再入力
Contact No.連絡の取れる電話番号を入力
Nationality/Region国籍を入力
Pax in Depart Journey往路の必要枚数を入力

 

上記 写真画像右手は、

  • 予約内容確認画面
  • 予約にかかる費用の項目および合計金額確認画面

です。

【予約内容確認画面】

  • 日時
  • 乗車・降車場所
  • バス会社名
  • 指定座席
  • チケット料金

【予約にかかる費用の項目および合計金額確認画面】

  • 往路チケット代
  • 復路チケット代
  • 予約登録手数料
  • 割引
  • 保険代
  • GST(税金)
  • 合計金額

合計金額に間違いがないか、よく確認しましょう。

 

◇旅行保険加入について◇

任意(オプション)で加入できるようになっています。

easybook.com予約サイトの場合、

RM3.15(約¥90)

  • 事故死亡・障害補償
  • 緊急移送・送還
  • 緊急医療補償 など

をカバーする保険に加入することができます。(2019年12月時点)

 

※補償内容については、変更になる場合もありえます。加入を検討する場合は、必ず事前にサイトで補償内容について確認してくださいね。

 

BusOnlineTicket.comの場合は、旅行保険料は2.5RMとなっています。

BusOnlineTicket.com オンライン予約サイト 予約確認画面

BusOnlineTicket.com公式サイトより画像をお借りしました

 

10. 支払い方法を選択

easybook.comオンライン予約サイト 支払い選択画面

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • PayPal
  • マレーシアで銀行口座を持っていれば銀行口座での支払い

などが可能です。

支払い情報を入力し終えたら『予約完了』です!

 

入力したE-mailに予約内容確認のメールが届きます。

予約確認書は印刷して当日持っていき、バスターミナルの窓口でバス乗車券に引き換えます。

印刷ができない場合は、窓口で携帯画面等を提示するよう、求められることがあります。

 

当日は、乗車予定の30分前には、搭乗口へ移動する必要があります。

 

長距離バスオンライン予約サイトのメリット・デメリットは?

オンライン予約サイトを使うことで、

  • 数多くの交通会社を取り扱っていて、一括して比較・検索できる
  • バス・電車・フェリーの交通機関の予約ができる
  • クレジットカードで決済できる
  • 事前予約でバス乗車の前後の時間を有効に使える

といったメリットがあります。

 

特に、一括比較・検索は、本当に便利な機能で、

  • 料金
  • 時間
  • 空席状況
  • バスに付帯するサービス設備(食事、テレビ、電源、WiFiなどの有無)

などを容易に確認することができます。

 

また、以下の画面を比較してみてください。

【BusOnlineTicket.com】

BusOnlineTicket.comオンライン予約サイト 運行バス詳細情報

BusOnlineTicket.com公式サイトより画像をお借りしました

【easybook.com】

easybook.comオンライン予約サイト 検索結果一覧

easybook.com公式サイトより画像をお借りしました。

同じ経路(KLIA空港~ラーキン)間でも、

BusOnlineTicket.comは、YoYoバスのみに対し、

easybook.comでは、別のバス会社の運行があります。

 

このように、各サイトで取り扱っているバス会社の種類が異なっている場合もあるので、

比較することで、より自分の予定にふさわしいものを選択することが可能です。

 

 

一方、デメリットとして、

  • オンライン予約・クレジット払いの手数料として、同じ便であっても、カウンターでの料金より少しだけ高くなる。(1~2リンギ程度)
  • 事前に予約していても・・・バスは定時にはこないことも。遅延はよくあること。
  • 事前予約していても・・・予約状況次第ではキャンセルになることもありえる。
  • バスに付帯する設備については、その時の機材にもよるので、実は機能していないことも多い

が挙げられます。

予約にかかる時間は短縮できますが、バスの到着時間は道路の交通状況に左右されることがほとんど。出発時間通りに来ないケースが多々あります。

 

また、予約している人数が少なすぎる場合、その便がキャンセルされて、他の便に振り分けられてしまうことも。

ですから、高速バス利用時には、前後のスケジュールには余裕をもっておくことをオススメします。

 

乗車当日はバスターミナルの窓口で発券をしてもらう⁉

事前にオンライン予約サイトで予約をすませても、乗車するバスによっては、搭乗前にバスターミナル窓口にて、発券をしてもらう必要があるものもあります。

「予約しているからターミナルへは時間直前でいいや。」

と思っていると、窓口発券が必要と言われ、列に並ばなくてはならないことも。

週末などは窓口も長い列になることが多いので、時間にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

マレーシア長距離バス おすすめオンライン予約 まとめ

マレーシアの長距離バスを利用する場合、オンラインでの事前予約が可能です。

オススメの予約サイトは、

BusOnlineTicket.com(バスオンラインチケットドットコム)

easybook.com(イージーブックドットコム)

のふたつのオンライン予約サイト。

 

予約の手順は、ごく簡単で、日本のウェブ予約サイトなどと同様。

  • 日時
  • 出発地・目的地
  • 必要枚数
  • 利用者情報

などの条件を入力後、検索結果一覧から自分の好みのバスを選ぶだけ。

支払い方法も多くの種類が用意されており、クレジットカードも使用可能。

 

渋滞などの交通事情に左右されてしまうこともありますが、快適なバスの旅。

スケジュールに余裕があるような場合は、安価で快適な長距離バスを利用して、気軽にあちこちに足を延ばしてみては?

 

安心の日本語ガイド付きのマレーシアオプショナルツアーなら、【タビナカ】がオススメです!


タイトルとURLをコピーしました