旧正月。ゴンシーファーツァイ!いただいたアンパオの金額

チャイニーズニューイヤー アンパオマレーシア事情あれこれ
スポンサーリンク

2017年のチャイニーズニューイヤー(CNY・旧正月)は1月27日・28日でした。

2019年のチャイニーズニューイヤーは、2月5日・6日です。

中華系の方々が、にぎやかに新年をお祝いする日です。
ここマレーシアでも、花火や爆竹をならし、それはもう大変な騒ぎです。

今回は、そんなマレーシアでのチャイニーズニューイヤーの様子と、チャイニーズニューイヤーにつきもののアンパオについて、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

毎年日にちが異なる、チャイニーズニューイヤー

チャイニーズニューイヤー

2017年は、1月27日・28日がニューイヤー当日でした。
多くの中華系マレーの方々は、この時期、故郷へと戻り、家族や親戚たちと、新年をともにお祝いします。
みんな帰省しているので、故郷の友だちとも会います。

日本のお正月とよく似ていますよね。でも、大きく違うのが、

  • マレーシアの旧正月期間は、2週間ほど
  • マレーシアの中華系のお店も、2週間ほど休み

ということです。

中華系のお店が多い場所は、本当に閑散としています。

 

そんなお店の場所とは対照的ににぎやかなのが、中華系の方々の家です。

チャイニーズニューイヤー花火

親戚中が集まって、かなりの数の打ち上げ花火を打ち上げます。
爆竹もならし、お祝いします。
深夜1時だろうが2時だろうが、お構いなしです。

毎年、子どもたちと花火の音を聞いて、

「はぁ、また失敗した。もっと早く寝ればよかった。うるさくて眠れない。」と後悔する旧正月です(笑)。

 

新年のごあいさつには、手土産とアンパオ

チャイニーズニューイヤーみかん

よその家にあいさつに行くときには、

  • 土産物(ジュースやビールだったり、お菓子の詰め合わせのようなもの)
  • みかん偶数個

などをもって、お邪魔し、更に、子どもや独身の人には、アンパオを配るのです。

 

アンパオは日本のお年玉に近い?

2017年 旧正月。アンパオの袋

日本でもお正月に子どもたちに、お年玉をあげますが、旧正月も同様です。

アンパオ(angpow)と呼ばれ、袋に新札のお金を入れて、渡します。
独身であれば、大人であっても、アンパオを渡すこともあるようです。

偶数枚、偶数金額が好まれるようです。

 

で、気になるのは、やはり、金額ではないですか?
お年玉だって、お年玉袋に入れる金額に悩みますよね?

 

中華系の友だちに聞いた。アンパオの金額

マレーシアリンギット紙幣

中華系マレーシアンの友人に、「どれくらい入れるものなの?」と聞いてみました。
彼女によると、
だいたいは、2RM(約60円)くらいから
あとは、親しさによって、10RM(約300円)とか、20RMとかもあるそうです。

「日本だと、最近は小学生でも1000円(30RM以上)や3000円(100RM程度)など、普通かも。」というと、
「マレーシアでもそういう人たちも増えてきてるよ。」と言っていました。

日本のお年玉事情からみると、とても金額が少なく、いいのかしら?なんて思ってしまいますが、
このアンパオは、
「福を分ける」という意味が大切なようで、
中身の金額ではなく、たくさん配ることがよいとされているようです。

ま、もらう子どもたちは、もちろん中身が多いと喜ぶんですけどね(笑)。

 

子どもたちがもらったアンパオの金額は・・・

わが子も友人たちから、「これがマレーシアの文化だから~。」と言われ、いくつかアンパオをいただきました。

実際の中身は、5RM、10RM・・・

2RMじゃない( ノД`)

 

偶数枚という話もありますが、1RM札で10枚もあれば、5RM札1枚もありました。

時代とともに、アンパオの中身も柔軟に変化しているのかもしれません。

2018年のチャイニーズニューイヤーは、2月16日・17日の予定です。

来年のアンパオの金額の参考にしてみてください。

 

【追記】2018年のアンパオの中身

中華系のお友だちから、2018年も、子どもたちにいただいたアンパオ。

 

気になる中身は・・・

10RM 

でした。やっぱり相場の金額が2017年以前より上がってきているようです。

 

ちなみに、友人宅でのお祝いのお食事会に呼ばれたとき、初対面の方々からも、アンパオをいただきました。

こちらは、

5RM

が多かったです。

2度と会うこともないかもしれないのに・・・とっても恐縮してしまいます。

 

それぞれの関係性などから、多少の金額の差はあれど、5~10RMは一般的金額のようです。

2019年は、どうなることやら⁈さらに値段が上がっていくんでしょうか・・・

タイトルとURLをコピーしました