【マレーシア生活】マレーシアの電気代の支払い

電気代の支払いマレーシア事情あれこれ
スポンサーリンク

前々回のガス前回の水道に引き続き、生活するうえでなくては困る電気についてです。

 

スポンサーリンク

マレーシアの電気会社

マレーシアの電気を管理しているのは、TENAGA NATIONALです。
TNB(ティーエヌビー)と、呼ばれています。

 

電気料金の請求書

電気料金の請求書は、日本と同じように、毎月検針があって、前回の検針日からその日までの料金の請求書が、ポストに入れられます。
この用紙そのものを、支払いに使います。
下の方にあるバーコードが重要。

マレーシア 電気料金の請求書

マレーシアTNBの電気料金の請求書。 下のバーコードを読み取って、支払い処理します。

 

が、ここはマレーシア。検針日が決まっているのか、いないのか・・・。毎月、請求書が入る日にちが違います。

私たちがいま住んでいるコンドミニアムの目安は、20日前後。15日位に入る月もあれば、25日位にポストに入っていることも・・・。
なんともまぁ、ゆるいですよね・・・。

ちなみに・・・この請求書、全~部、マレー語で書かれています。

 

賃貸の場合でも、電気の契約者は、オーナーさん

日本で部屋を借りるとき、電気やガスなど、借りる人が直接、電気会社やガス会社と契約し、支払いなどをしますよね。

マレーシアでは、名義がオーナーさんのままです。
ですから、借りている人がちゃんと支払わないと、オーナーさんのところに請求が回ってしまうんですよね。

そのような場合に備えて、賃貸契約の時に、オーナーさんが念のためのデポジットを最初に請求している場合が、ほとんどです。

 

1か月の滞納で、デポジットから引かれてしまう?

毎月、きっちりと支払わないと、勝手にデポジットから引かれてしまうか。
そんなことはありません。
ローカルの友人の話では、ひと月分支払いをためてしまうくらいなら、まだ問題ないようです。
3か月支払いが滞ると、電気もストップされるかも?とは言っていました。(ですが、未確認です。)

長期滞在で、夏休みに日本に1か月半ほど帰国してしまう、なんて場合も、心配する必要はないです。

 

滞納がおきてしまった私のケース

毎月、オーナーに迷惑をかけないよう、きっちりと支払っている私。
ですが、先月は、2か月分の支払いになってしまいました。

何が起きたのか?

 

請求書がポストに入っていなかったのです(笑)。払いたくても払えません。

同じコンドミニアムでも、別の棟は入っていたんですけどね・・・。

こういう場合、TNBの窓口に行けば支払えるようですが、(面倒なので(笑))とりあえず待つことに。

翌月、2か月分の電気代が、まとめて請求されていました。

 

 

支払いはどうやってするの?

支払い方法としては、ネットバンキング、POS(郵便局)などがあります。

ネットバンキングであれば、日本にいても支払いが可能ですよね。

でも、私はもっぱら、現金で支払いをしています。
最初は、POS(郵便局)の窓口で支払っていましたが、なんせ、待ち時間が長い。

で、困っていたところ、すぐ近くのお店が、支払い代行をしていることが判明。
そこで支払っています。

 

私が使っている支払い代行やさん

Astro(アストロ)

最初の頃に使っていたのは、衛星放送のAstroがやっていた支払い代行。
ここは、代行手数料も全くなく、請求された金額をそのまま支払うだけ。
待っている人もほとんどいなくて、すぐに支払いが完了するので、便利でした。

支払いは、2~3日後に反映されていました。

が、普段からお客さんの入りが少なかったためか、閉店。

近くのセブンイレブンでは、支払いの取り扱いはないので、困っていました。

 

雑貨屋さん

そんなときに見つけたのが、雑貨屋さんの支払い代行の看板。

こちらは、支払い代行の手数料はなかったのですが、小数点(セン)の部分の支払いができず、リンギットのみ。
ですから、毎回、切り上げか切り捨てで支払います。

この切り上げ、切り捨てた分の金額は、次回の請求書に反映されているので、得も損もありません。

 

支払い代行の注意点

私が利用しているところは、どこも手数料を取らないところなのですが、ローカルの友だちに聞くと、手数料をとるところもあるそうです。

一度利用した友人は、手数料を取られた上に、支払いの反映も何週間もかかってしまい、とても不安になったそうです。
それ以来、彼女はもっぱら、POSで支払っている、と言っていました。

代行の場合は、信用できる先なのか、手数料などを含めて、確認する必要がありそうですね。

 

最後に

日本は、口座引き落としやコンビニでも簡単に支払えますが、マレーシアでは、ネットバンキングかPOSなどでの現金払いが主流。
マレーシアでの生活を始めるときは、自分のライフスタイルに合う形を選択して、支払う必要がありそうです。

 

追記

最近知ったのですが、
セブンイレブン以外のコンビニエンスストアでも、
電気料金の支払いを取り扱っている、コンビニエンスストアがありました。

ただし、そこはバーコードを読み取らず、
店員さんの手入力なので、
支払い後に間違いがないか、念入りにチェックする方がよさそうです。

 

また、わが家の近くには、
セブンイレブンが2~3軒あるのですが、
支払いを取り扱ってくれる店舗と、
支払い代行をしない店舗とがあることがわかりました。

 

自分の生活圏にコンビニエンスストアがある、という場合、
一度、請求書などを持っていって、
支払いが可能かどうか、聞いてみるといいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました