幼児の英語学習。フォニックスは必ずやるべし

フォニックスの学習 親だから出来る!サポートのためのハウツー
スポンサーリンク

幼児の英語、何を勉強させるのがいいのか、悩んでいませんか?

私自身も、子どもたちにどうやって教えればいいか、全くわからず、ひたすら、英語の歌のCDを流していた記憶があります。

でも、子どもたちの通っていた英語サークルや、マレーシアでのインターナショナルスクールで、幼い子どもたちが学んでいるのをみて、気づいたことがあります。

それは、『フォニックス(Phonics)』が、大切だということです。

 

スポンサーリンク

フォニックスで音のルールを知る

マレーシアでは、小学校に通う以前、
幼稚園や保育園に通っている時から、フォニックスを習っています。

英語圏でも同様で、
アルファベットを教えると同時に、
フォニックスで、発音する音を教えています。

 

「フォニックスを習うと、何ができるの?」という疑問、ありますよね。

 

フォニックスを習うことによって、

多くの文字が読めるようになる

➡本を自分で読むことができるようになる。

➡発音ができる

音を聞いて、スペルを考えることができる

➡文字を書けるようになる

んです。

 

フォニックスのルールを覚えれば、
7割程度の英単語を読み書きできる
と言われています。

 

わが子も、マレーシアで教え込まれたフォニックスで、
読み書きができるようになりました。

 

もちろん、多少の間違いはしますが、
いわゆる発音記号は知らないままで、発音ができています。

 

逆に、発音記号が全く読めません。

マレーシアで発音記号は、見たことがないからです。

 

フォニックスソング、あります

日本では、まだまだ浸透していないフォニックス。

Youtubeにはたくさんの無料教材がありますよ。

 

私の耳に残るのは、この歌。つい、口ずさみたくなります。

 

これをきくと、気づきますよね。

私たちが知っている、ABCソングのa、b、cと音と違うこと。

 

知っているのはこの感じではありませんか?

 

 

アルファベットの読み方

音ではなんとなく違いがわかったけど、
カタカナで無理に書くとどうなるの?
と気になってしまいました(笑)。

そんな私の疑問を解決してくれたのは、こちらのサイトです。

オールアバウト 英語

 

フォニックスを学べる無料サイト

こちらのサイトは、英語ですが、
フォニックスのルールがいろいろと学べます。

アニメーションになっているので、
小さなお子さんでも、興味をもって、
見ることができると思います。

Starfall.com ABC’s

 

 

日本でもやってほしいフォニックス

英語の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」が求められる、
今後の日本の英語教育。

 

「聞く」教材として、
私がオススメなのは、映画です。

英語学習に映画を活用する

 

「読む」「書く」ことができるようになるためには、
このフォニックスは、とても役に立ちます。

 

発音記号がわからなくても、
スペルを見て、「読み」を考えることができ、

音を聞いて、「書く」こともできるようになります。

 

日本の学校で、まだまだ教えられていないからこそ、
ぜひ、家でやっておきたい、フォニックス。

まずは、動画を見ながら、音を覚えてみるのは、いかがでしょうか?

 

同じ動画ばかりでは、子どももあきてしまうかもしれません。

そんな時は、

「phonics」「song」などで検索してみてください。

いろいろなタイプが見つかりますよ。

タイトルとURLをコピーしました