【マレーシア旅行&留学】日本からぜひ持っていくべき○○⁉ 理由はトイレ事情にあり

旅行に持っていくもの マレーシア事情あれこれ
スポンサーリンク

マレーシア生活も3年超。ずいぶん慣れてきました。

でも、日本への帰国時や日本から来る家族に購入を必ず依頼するものが、いくつかあります。

その中でも、旅行者の方にも、そしてこれからマレーシアで生活を予定している方にも、

ぜひ持ってくるべき!とオススメしたいものを、ご紹介したいと思います。

それは、マレーシアのトイレ事情に関係しています。

 

 

スポンサーリンク

水で流せるポケットティッシュ必携を強く勧めます

ポケットティッシュ

えぇー?

まさかの『ポケットティッシュ』?と思う方もいるかもしれません。

 

このポイントは、【水に流せる】機能があるということ。

 

マレーシアのトイレ事情がそこにはある!

この機能が発揮されるのは、外出中のトイレ。

 

大きなショッピングモール等ではあまり気にすることもありませんが、

たまにイオンなどのショッピングセンターやローカルの人が多い場所などでは、

とっても役に立つ、この水に流せるポケットティッシュ

 

日本ではまずありえませんが、ここマレーシアではよく見かけるんです。

トイレットペーパーホルダー&トイレットペーパーがない、トイレの個室

 

個室にトイレットペーパーがない⁈どうするの?

個室にトイレットペーパーが設置されていない場合、

トイレの手洗いスペースなどにある、共用のペーパーホルダーから、
必要分のトイレットペーパーを先に自分の手に巻き取っていく必要があるんです。

トイレに入ったら、まずはこの共用ペーパーをチェック‼

 

でも、それすらも補充されていないときもある!

もちろん、トイレ清掃はされているのですが、
日本のように、
一日に何度も清掃&点検がされているところばかりではないマレーシア(-_-;)

トイレットペーパーがなくなっていても、補充されていないことも・・・

そうなると、悲惨ですよね。

そんなときのために、水で流せるポケットティッシュが役に立つのです。

使用後もトイレに流せるので、安心!

 

トイレが水浸し⁉のマレーシア

おそらく、マレーシアで外出中にトイレに行くと、
一度は遭遇するであろう、水浸しのトイレ。

何が起きたの?と一瞬使うことをためらってしまいます。
が、おそらく、どの個室をのぞいても、にたりよったり。

 

マレーシア人はトイレの壁に設置されたホースを使う⁈

マレーシアの殆んどのトイレの壁には設置されている、ホース。

ローカルの人は、トイレットペーパーではなく、このホースを使って、トイレ使用後に洗うようです。

手動でするウォシュレット、という表現が一番ぴったりかも。

ホースがないようなトイレでは、
バケツに水が溜められ、ひしゃくのようなものが置いてあるところも、見かけます・・・。

 

壁のホースを活用してのトイレ清掃

そんなマレーシアのトイレ事情ですが、
壁のホースは、掃除にも使われています。
遠慮なく水をまいて、掃除してくれます。

 

そのため、便座もよく濡れています。

日本ではキレイに拭きあげられていて、
濡れているなんてまずはありえないので、
驚いてしまいますよね。

 

そんな時にも、水で流せるポケットティッシュが大活躍。

便座を拭いても、流せます(笑)

 

マレーシアで、水に流せるポケットティッシュは手に入るの?

マレーシアには、ダイソーなどもあります。

ストックがあれば、手に入れることはできます。

水で流せるポケットティッシュ

日本のダイソーで購入!

が、マレーシアでは、ダイソー商品は1つ 5.9リンギット

約170円前後といったところ。

 

また、旅行で土地勘がない中で、ダイソーを探すのも大変かと思います。

 

緊急時はしかたありませんが、日用雑貨の消耗品です。

日本から100均などで購入し、携行されることをおススメします♪

 

普通のポケットティッシュの時はどうするの?

もし、どうしても水に流せるタイプではなかった場合、
個室の中にあるゴミ箱等に廃棄することになります。

マレーシアのトイレは、
水圧も低く、流れにくいうえ、
詰まりの原因にもなるでしょう。

普通のティッシュは、ゴミ箱へ。

 

 

さいごに

今では、水で流せるポケットティッシュは、私の携行必需品。

でも、マレーシアに来た当初は、
トイレの水浸し&個室のペーパーなしという状況が不安で、
家から、トイレットペーパーを持参して外出していた時期もありました。

今となっては、笑える思い出です。

 

第一優先は、ホテルや大きめのショッピングセンターのトイレを利用すること。

でも、外出先で利用せざるをえないときがあります。

 

その際は、

  • 入口に共用のロールペーパーがあるか、
  • 個室にトイレットペーパーがあるか、
  • ゴミ箱はどこ?

など、ちょっとチェックしてみてから、利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました