【英検2級】面接合格したよ(2016年度第3回)!二次対策と評価を見直す

英検2級結果自信につながる【資格検定対策】の話
スポンサーリンク

先日、英検2016年度第3回の合格発表がありました。

受験していたわが家の上の子・・・無事、合格~
そこで、わが子がやった勉強の振り返りと2次試験結果の分野別評価をみてみました。

 

スポンサーリンク

わが子が実際におこなった、面接対策は2つ

下の子に比べ、いまいち、コツコツ度が足りない上の子。
そんな上の子が行った面接対策は、たったの2つでした。

 

①下の子の失敗・成功に学ぶ

以前の記事でご紹介しましたが、下の子の方が、面接がやや苦手。
それに比べて、上の子は、物怖じしないタイプ。

下の子がすでに2級合格していたので、「自分は落ちるわけがない。」と変な自信を持っていた上の子。
下の子が気を付けていたことさえ、やれれば大丈夫と、下の子にリサーチ。

  • なによりも、笑顔
  • 沈黙の時間を作らない
  • 面接官の目を見る
  • はっきりと話す

ことが大切と、確認していました。

 

②当日のシミュレーションを繰り返す

英検の公式ページで提供されている、英検バーチャル二次試験を何回か観て、
当日の流れを確認しました。

 

わが子が受けた二次試験の内容と様子

入室

ノックして入室。

わが子:Nice to meet you.

面接官:Nice to meet you,too.  Please sit down.

という流れ。

ちなみに、よく言われる「May I come in?」は、わが子二人とも、毎回言っていません

 

パッセージ

内容は、すでに忘れてしまったらしいのですが、文章中によく出てきた単語が、”lives”。

これを、「リヴズ」と読むか、「ライヴズ」と読むか。
この発音にとまどったそうで、何度もつっかえて、言い直したとのことです。

 

イラストの展開説明

3コマのイラストの内容は以下のようなものでした。

①車内で夫婦が会話。ランニングを始めよう、と話しているイラスト

②お店でランニンググッズを選んでいる夫婦のイラスト

③公園でランニングしていたが、疲れていた奥さんをみて、だんなさんが、「ベンチで休憩しよう」と声をかけているイラスト

 

自分の意見を問われる質問

  • 3つ目の質問は、便利な世の中になってきたことによる、環境への影響について。
  • 4つ目の質問は、便利がゆえに、人はストレスを感じていないか。

というような内容の質問だったそうです。

 

わが子の分野別得点、公表

英検2級分野別評価

 

笑顔で目をみて、ということを気をつけていた効果もあったでしょう。
また、Well・・・などと、沈黙をつくらなかったこともよかったのでしょう。
アティチュードは、3点

リーディングは、本人も何度もつっかえて言い直したといっていた点が、減点につながったと、考えられます。

Q&Aについては、試験終了後に、
「4つ目の問いは、Noで答えた方がよかったかなぁ・・・。」とぼやいていたわが子。
想像ですが、Yesの解答の理由の説明が、論理的でない解答になった可能性もあるのではないか、と考えています。

 

まとめ

2級の2次試験の対策として、大切なことは、

笑顔をたやさず、面接官の目をみて、コミュニケーション

間違えても自信をもって、はっきりとした声で。落ち着いて対処!

沈黙をつくらない

質問の答えに迷ったら、自分の考えではなく、理由の説明がしやすい方を選ぶ

のが、ポイントだと感じました。

 

2級取得を目指す方の、試験対策のヒントになれれば、幸いです。

タイトルとURLをコピーしました